FC2ブログ
何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
浜松小旅行② ~浜松といえば餃子~ 
2019.05.22 Wed 17:58
 
浜松といえば、鰻

が有名で、うなぎパイファクトリーを見学、その後、賀茂真淵記念館、浜松城、中田島砂丘と観光した。

うなぎパイファクトリー賀茂真淵
浜松城中田島砂丘


浜松は奈良に比べて、大きな街だが、見どころといえば、これで十分である。(←失礼)

夕方になり、かねてから一度泊まってみたかったアパホテルにチェックイン、夜の街に繰り出す。

浜松といえば、餃子

宇都宮と年間消費量でしのぎを削る浜松の餃子

・平成20年 宇都宮市 4706円
・平成21年 宇都宮市 4187円
・平成22年 宇都宮市 6133円
・平成23年 浜松市   4313円
・平成24年 浜松市   4670円
・平成25年 宇都宮市 4919円
・平成26年 浜松市   4363円
・平成27年 浜松市   4646円
・平成28年 浜松市   4818円
・平成29年 宇都宮市 4258円

・・・と来て、平成30年は浜松市が首位を奪還したということで、ここ11年間で浜松の6勝5敗、ここ8年に絞ると6勝2敗と、最近は浜松市が優勢であるが、

他府県人から見ればどうでもいい話である。

ただ、そこまで情熱を注ぐのなら、きっとうまいに違いない、ぜひとも本場の餃子を食べてみたい。

ということで、アパホテルから歩いて5分、浜松餃子の超人気店、「むつぎく」 にやってきたら、

むつぎく


大行列であった。 ( ;∀;)

人数にしてざっと50人、約30mの列である。聞くとだいたい1時間待ちという。

それでも、せっかく浜松くんだりまで来たのだし、次に浜松に来ることなどたぶんないだろうから (←失礼)、この機会にぜひ一番人気の店で食べておきたい。

意を決して、最後尾に並んだが、思ったより列が進むのが早い。そこまで大バコでもなさそうだが、客を回すのがうまいのだろう。

私たちの前に並んでいたカップルが、こんなことを話していた。

「やっと並ばんと、うまないだら」 (長く並ばないとおいしくないよね。)

「さわやか」 もそうだったが、どうも静岡県民は並ぶのが好きなようである。


「この人数、1時間でいけるか?」 と思っていたが、きっかり1時間で順番が回ってきた。

餃子むつぎく


餃子は小(8個)、中(12個)、大(16個)、特大(20個)とあり、それぞれ、480円、720円、960円、1200円という値段設定。

ここで計算の速い読者ならお分かりかと思うが、数が増えてもお得度は同じである。

1個60円。

できるだけ席の回転をよくするためか、追加注文は1回、というルールがある。まあ、少なめに頼んで後から追加するという手もあるが、せっかく浜松まで来たのである。


どーんと特大をいただこう。


餃子むつぎく


浜松餃子の特徴は、

 ① 地元の食材を使う。
 ② 円形に盛り付ける。
 ③ 真ん中にもやしを添える。

と、あるが、

味のこと、何も言ってないんじゃない?

ただ、地元の食材を使うということで、キャベツ、玉ねぎを使う店が多いということと、宇都宮に比べて皮が薄いということが言えるらしい。

実際、ここの餃子も皮が薄く、味もあっさりしていた。いわゆるいくつでも食べられそうな餃子である。

もちろん、今日は泊まりなのでビールと一緒にいただいた。


ぷしゅー



むつぎく
住所 静岡県浜松市中区砂山町356-5
電話番号 053-455-1700
営業時間 11:30~14:30 17:00~21:30 (日祝~21:00)
定休日 月曜日
駐車場 無
ホームページ HP

奈良グルメ図鑑の記事はこちら。

むつぎく餃子 / 浜松駅新浜松駅第一通り駅





↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 餃子

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→https://naranara813.blog.fc2.com/tb.php/661-6ab493dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)