FC2ブログ
何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
浜松小旅行① ~さわやかな静岡愛を感じて~ 
2019.05.08 Wed 20:05
 
浜松に行ってきた。

なぜ浜松かというと一応理由はあるのだが、そんなことは読む人には関係ないので、ここでは割愛する。

ただ、浜松などという街は何かしら理由がないとわざわざ行かないと思うのである。

朝7時に奈良を出て、名阪から東名阪、伊勢湾岸道、東名と乗り継いで、浜松に着いたのは10時半。

最初の目的は昼ご飯。

さわやか


さわやか ・・・・・・・・・というのが店名である。

この店、静岡県民以外にはあまり知られていないが、県内に32店舗を展開するご当地チェーンのファミリーレストランである。

しかも、静岡県外には店舗を出さず、通販さえしないという静岡愛あふれる店で、32店舗もあるというのに開店前から行列ができるという静岡県民にとっても大好きな店である。

しかも時には540分待ち、などというディズニー顔負けの待ち時間が出ることもあるという。(現在の待ち時間はこちらをクリック


恐るべし、さわやか愛。



私たちが訪れたのは東名高速浜松インターから市街に向かう県道沿いにある浜松篠ケ瀬店。

この日も開店前から行列ができていたが、私たちも10時半過ぎに着いたから、特に待つことなく、10時45分ごろ席に通された。

公式には11時オープンとあるが、開店時間の前に店を開けるところが、客への愛情である。

さわやか


この店の看板メニューは何といっても牛肉100%の炭焼きハンバーグ。

中でも250gあるというげんこつハンバーグが一押しである。

私たち家族は4人、とりあえず、息子がげんこつハンバーグ、嫁さんと娘はさすがに250gは多いということで、おにぎりハンバーグと和風ハンバーグを、私はもう一つの名物メニューのさわやかステーキランチを注文した。


さわやかさわやか
さわやかさわやか


左上:げんこつハンバーグ
オージービーフ100%。ランチセットにはライスまたはパン、スープつき。ソースはオニオンソースかデミグラスソースが選べ、人気はオニオンソース(写真)。

右上:おにぎりハンバーグ
親父ののげんこつ、母のおにぎりとのこと。基本、げんこつバーガーと同じだが、こちらは200g。ソースはデミグラスを選択。

左下:和風ハンバーグ
大根おろしと大葉、オニオンソース。170gとこの店のメニューの中では小ぶり。

右下:さわやかステーキ
オーストラリア産の熟成リブロース220gをぶ厚く切り、炭火で焼き上げる。肉汁たっぷりの贅沢な一品。ステーキソースで。


さて、げんこつハンバーグとおにぎりハンバーグは丸いまま出てくるので、テーブルで店員さんが最後の仕上げをしてくれる。

動画に撮ってみたので↓ご覧ください。





さゆりちゃん (似) 「さわやかです!」

と断言する 「さわやか」 。静岡に行かれる際にはぜひ行ってみてください。

さわやか


ただし、待ち時間は全然 さわやか ではないのでご注意を。


さわやか 浜松篠ケ瀬店
住所    静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1232
電話番号 053-421-8911
営業時間 11:00~23:00
定休日   12/31,1/1
P有 HP

奈良グルメ図鑑の記事はこちら。

さわやか 浜松篠ケ瀬店ファミレス / 天竜川駅


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 洋食

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→https://naranara813.blog.fc2.com/tb.php/660-e03422fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)