FC2ブログ
何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
浜松小旅行③ ~それいけ!ギョウザマン!!~ 
2019.05.29 Wed 19:12
 
むつぎくを出て、浜松駅周辺を歩いてみた。

すると、浜松は想像していた以上に都会で、東京とまでは言わないが、賑やかな場所だけ見れば、大阪や名古屋にも負けないほど栄えていた。

浜松の夜浜松の夜


前回、浜松をディスるような発言をしてごめんなさい。

さて、浜松には餃子を出す店が150店以上もある (食べログ調べ) ということなので、もう一軒ぐらい浜松餃子をたべておきたい。

繁華街をうろうろしながら、餃子の店を物色していると、一軒の店が目に入った。

GYO-THE-MAN


GYO the MAN


ギョウザマン・・・、餃子男・・・・・・

アンパンマンやキン肉マンに登場しそうな、このネーミングセンス、嫌いじゃないです。


この店に決めたのは表にあったメニュー、ここにいろんな創作餃子があったからである。

GYO-THE-MAN


釜焼きチーズ餃子、ヤリイカのセクシー餃子、ロシアンルーレット餃子・・・、

むつぎくとは全く違う進化系の餃子がいただけそうである。


・・・で、注文したのはこちら。

GYO-THE-MAN


男餃子

人気 No,1 の品が餃子男の男餃子。

肉5割・野菜4割 にんにくたっぷり、男を前面に押し出した餃子、

肉+にんにく=男

ちなみに野菜9割、にんにくなしの女餃子もあり。

さらにいうと、むつぎくの餃子はひき肉1、キャベツ9 らしいので、女餃子である。

GYO-THE-MANGYO-THE-MAN


左:海老水餃子
さっぱりとした水餃子はつるんとした食感、これに大量のパクチー。ナンプラーが入った酸味を効かせたタレでいただく。パクチー好きにはたまらない。

右:豪快浜松餃子
創作系餃子が人気の店だが、ベーシックな浜松餃子もある。むつぎくのよりは皮が厚めでしっかりと食べ応えがある。


店内はお客さんも満員で、店員もすごく活気があった。

注文が入ったり、新しい客が入ったりするたびに、「ありがとうございますぅ~!」 「いらっしゃいませぇ~!」 という声が出るのはいいのだが、それに呼応して、スタッフ全員が、「うえぇ~!!」 と叫ぶ。

やかましいわ!!

・・・、ということで、浜松の若いエネルギーと進化系の餃子が楽しめる店であった。


住所 静岡県浜松市中区田町331-3 サンステップビル 1F
電話番号 050-5596-9718
営業時間 17:30~0:00 (金・土・祝前日 ~翌1:00)
定休日 無休
駐車場 無
ホームページ HP

奈良グルメ図鑑の記事はこちら。

大衆酒場 ギョウザマン居酒屋 / 第一通り駅新浜松駅遠州病院駅


    

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 餃子

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
浜松小旅行② ~浜松といえば餃子~ 
2019.05.22 Wed 17:58
 
浜松といえば、鰻

が有名で、うなぎパイファクトリーを見学、その後、賀茂真淵記念館、浜松城、中田島砂丘と観光した。

うなぎパイファクトリー賀茂真淵
浜松城中田島砂丘


浜松は奈良に比べて、大きな街だが、見どころといえば、これで十分である。(←失礼)

夕方になり、かねてから一度泊まってみたかったアパホテルにチェックイン、夜の街に繰り出す。

浜松といえば、餃子

宇都宮と年間消費量でしのぎを削る浜松の餃子

・平成20年 宇都宮市 4706円
・平成21年 宇都宮市 4187円
・平成22年 宇都宮市 6133円
・平成23年 浜松市   4313円
・平成24年 浜松市   4670円
・平成25年 宇都宮市 4919円
・平成26年 浜松市   4363円
・平成27年 浜松市   4646円
・平成28年 浜松市   4818円
・平成29年 宇都宮市 4258円

・・・と来て、平成30年は浜松市が首位を奪還したということで、ここ11年間で浜松の6勝5敗、ここ8年に絞ると6勝2敗と、最近は浜松市が優勢であるが、

他府県人から見ればどうでもいい話である。

ただ、そこまで情熱を注ぐのなら、きっとうまいに違いない、ぜひとも本場の餃子を食べてみたい。

ということで、アパホテルから歩いて5分、浜松餃子の超人気店、「むつぎく」 にやってきたら、

むつぎく


大行列であった。 ( ;∀;)

人数にしてざっと50人、約30mの列である。聞くとだいたい1時間待ちという。

それでも、せっかく浜松くんだりまで来たのだし、次に浜松に来ることなどたぶんないだろうから (←失礼)、この機会にぜひ一番人気の店で食べておきたい。

意を決して、最後尾に並んだが、思ったより列が進むのが早い。そこまで大バコでもなさそうだが、客を回すのがうまいのだろう。

私たちの前に並んでいたカップルが、こんなことを話していた。

「やっと並ばんと、うまないだら」 (長く並ばないとおいしくないよね。)

「さわやか」 もそうだったが、どうも静岡県民は並ぶのが好きなようである。


「この人数、1時間でいけるか?」 と思っていたが、きっかり1時間で順番が回ってきた。

餃子むつぎく


餃子は小(8個)、中(12個)、大(16個)、特大(20個)とあり、それぞれ、480円、720円、960円、1200円という値段設定。

ここで計算の速い読者ならお分かりかと思うが、数が増えてもお得度は同じである。

1個60円。

できるだけ席の回転をよくするためか、追加注文は1回、というルールがある。まあ、少なめに頼んで後から追加するという手もあるが、せっかく浜松まで来たのである。


どーんと特大をいただこう。


餃子むつぎく


浜松餃子の特徴は、

 ① 地元の食材を使う。
 ② 円形に盛り付ける。
 ③ 真ん中にもやしを添える。

と、あるが、

味のこと、何も言ってないんじゃない?

ただ、地元の食材を使うということで、キャベツ、玉ねぎを使う店が多いということと、宇都宮に比べて皮が薄いということが言えるらしい。

実際、ここの餃子も皮が薄く、味もあっさりしていた。いわゆるいくつでも食べられそうな餃子である。

もちろん、今日は泊まりなのでビールと一緒にいただいた。


ぷしゅー



むつぎく
住所 静岡県浜松市中区砂山町356-5
電話番号 053-455-1700
営業時間 11:30~14:30 17:00~21:30 (日祝~21:00)
定休日 月曜日
駐車場 無
ホームページ HP

奈良グルメ図鑑の記事はこちら。

むつぎく餃子 / 浜松駅新浜松駅第一通り駅




    

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 餃子

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
浜松小旅行① ~さわやかな静岡愛を感じて~ 
2019.05.08 Wed 20:05
 
浜松に行ってきた。

なぜ浜松かというと一応理由はあるのだが、そんなことは読む人には関係ないので、ここでは割愛する。

ただ、浜松などという街は何かしら理由がないとわざわざ行かないと思うのである。

朝7時に奈良を出て、名阪から東名阪、伊勢湾岸道、東名と乗り継いで、浜松に着いたのは10時半。

最初の目的は昼ご飯。

さわやか


さわやか ・・・・・・・・・というのが店名である。

この店、静岡県民以外にはあまり知られていないが、県内に32店舗を展開するご当地チェーンのファミリーレストランである。

しかも、静岡県外には店舗を出さず、通販さえしないという静岡愛あふれる店で、32店舗もあるというのに開店前から行列ができるという静岡県民にとっても大好きな店である。

しかも時には540分待ち、などというディズニー顔負けの待ち時間が出ることもあるという。(現在の待ち時間はこちらをクリック


恐るべし、さわやか愛。



私たちが訪れたのは東名高速浜松インターから市街に向かう県道沿いにある浜松篠ケ瀬店。

この日も開店前から行列ができていたが、私たちも10時半過ぎに着いたから、特に待つことなく、10時45分ごろ席に通された。

公式には11時オープンとあるが、開店時間の前に店を開けるところが、客への愛情である。

さわやか


この店の看板メニューは何といっても牛肉100%の炭焼きハンバーグ。

中でも250gあるというげんこつハンバーグが一押しである。

私たち家族は4人、とりあえず、息子がげんこつハンバーグ、嫁さんと娘はさすがに250gは多いということで、おにぎりハンバーグと和風ハンバーグを、私はもう一つの名物メニューのさわやかステーキランチを注文した。


さわやかさわやか
さわやかさわやか


左上:げんこつハンバーグ
オージービーフ100%。ランチセットにはライスまたはパン、スープつき。ソースはオニオンソースかデミグラスソースが選べ、人気はオニオンソース(写真)。

右上:おにぎりハンバーグ
親父ののげんこつ、母のおにぎりとのこと。基本、げんこつバーガーと同じだが、こちらは200g。ソースはデミグラスを選択。

左下:和風ハンバーグ
大根おろしと大葉、オニオンソース。170gとこの店のメニューの中では小ぶり。

右下:さわやかステーキ
オーストラリア産の熟成リブロース220gをぶ厚く切り、炭火で焼き上げる。肉汁たっぷりの贅沢な一品。ステーキソースで。


さて、げんこつハンバーグとおにぎりハンバーグは丸いまま出てくるので、テーブルで店員さんが最後の仕上げをしてくれる。

動画に撮ってみたので↓ご覧ください。





さゆりちゃん (似) 「さわやかです!」

と断言する 「さわやか」 。静岡に行かれる際にはぜひ行ってみてください。

さわやか


ただし、待ち時間は全然 さわやか ではないのでご注意を。


さわやか 浜松篠ケ瀬店
住所    静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1232
電話番号 053-421-8911
営業時間 11:00~23:00
定休日   12/31,1/1
P有 HP

奈良グルメ図鑑の記事はこちら。

さわやか 浜松篠ケ瀬店ファミレス / 天竜川駅

    

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 洋食

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集