FC2ブログ
何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
煮干ラーメン凪 ~新宿ゴールデン街で朝食~ 
2019.11.27 Wed 20:05
 
早朝 新宿駅に着いた。

朝からラーメンを食べられる店がないかと検索したら、新宿ゴールデン街に24時間営業の店があることがわかった。

新宿ゴールデン街といえば、

一度迷い込んだら二度と出られない魔窟、

というようなイメージがつきまとうが、早朝となるとなんてことない。

朝まで飲んで酔いつぶれて路上で寝ている人とか、仕事終わりのホストとか、もうちょっといろいろあるかと思っていたのだが、全くそんなことはなく、道を掃除している人などもいて、少し拍子抜けであった。

新宿ゴールデン街新宿ゴールデン街


そういえば、朝早くに 奈良の街を走っていたとき、東向商店街でものすごい格好で倒れている女性がいた。

これは 何かの事件か と思い、駅前の交番まで走って、事情を話すと、お巡りさんが一緒に来てくれたのだが、

ただ、酔いつぶれて寝ているだけであった。

口からよだれを垂らし、服も乱れ、それは、それは なかなかの修羅場だったのだが、こちらが勝手に心配しただけで、

単なる はた迷惑な人であった。


すごい煮干ラーメン凪すごい煮干ラーメン凪


さて、今回、新宿ゴールデン街でいただいたのは、

すごい煮干ラーメン  ←店名です。

店は2階にあり、現代アートのような魚の絵が描かれた赤い階段がゴールデン街らしい怪しさを醸し出していた。

もしかしたら、階段を登った先はラーメン屋ではなく、大人だけが知る、淫靡な世界が広がっているかと思ったが、実際はいたって普通のラーメン屋さんであった。

すごい煮干ラーメン凪すごい煮干ラーメン凪


L字型カウンターが10席、先客はサラリーマン風の男性が一人、私は券売機でチケットを買い、一番端の席に着いた。

今回いただいたのは基本のラーメンに味玉トッピング。

すごい煮干ラーメン凪すごい煮干ラーメン凪


濃厚煮干しスープにもちもちのちぢれ中太麺といったんも麺という平たい麺。トッピングはレアチャーシュー、味玉、煮干し、海の辛銀だれ。

東京(関西にもいるかな?)にはニボラーという煮干し大好きな人たちがいて、えぐみや苦みが強いほどいいと言うが、ここのラーメンはバランスもよく、朝からすんなりといただくことができた。


この店関東を中心に多店舗展開しているが、ぜひ関西にも支店を出してもらいたいと思うのである。


すごい煮干ラーメン凪
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-1-10-2F 新宿ゴールデン街内
電話番号 03-3205-1925
営業時間 24時間営業
定休日 無休
駐車場 無
ホームページ http://www.n-nagi.com/
    

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
ぱ ~無菌室へ届け!未来からの手紙~ 
2019.11.22 Fri 18:49

 



1月、いつものように奈良の街を視察も兼ねてジョギングしていたときのこと、油阪を走っていたときに見つけた “世界一周ピザ” の看板。

へえー、ゲストハウスでピザ屋 始めはったんや・・・

ぐらいに思い、次の週 行ってみたら、もう看板はなくなっていた。


まぼろしのピザ屋・・・


あれから、10ヵ月、twitter を見ていたら、この謎が解けた。

旅するピザ職人 河内佑介(かわちゆうすけ) さんが、遊山ゲストハウス別館 の場所を借りて営業しているのだった。

ピザ ぱピザ ぱ


祐介さんは”無菌室へ届け!未来からの手紙” というブログを綴り、自ら、白血病から生還した経験から、同じ病に苦しんでる人たちを元気づけたいと日々活動している方である。



まずは、この漫画をご覧ください。

無菌室へ届け!未来からの手紙
無菌室へ届け!未来からの手紙
無菌室へ届け!未来からの手紙
無菌室へ届け!未来からの手紙


日曜日の午後、店 (遊山ゲストハウス) を訪れると、先客はなく、祐介さんが一人座っていた。

私たちが、「ツイッターを見て来ました」 と言うと、笑顔で迎えてくれた。

メニューはマルゲリータとアイスクリームのピザの2種類だったので両方を注文、店内にも席があったが、天気がよかったので庭のテーブルでいただくことにした。


作っているときの写真を撮っていいとのことだったので紹介。

ピザ ぱピザ ぱ


ほかにお客さんがいなかったので、いろいろと話を聞くことができた。私が骨髄移植のドナーになったことがあるということもあって、話ははずんだ。

ブログ越しでもいい。人伝てでもいい。
無菌室にいた僕が何かを成し遂げる事で、無菌室から見える景色を変えたい。
神様からのプレゼントで在りたい。
僕の今は君の未来なんだって。
夢を見させてあげたい。

白血病にならなかったら見えなかったものがあります。出会わなかった人がいて。行かなかった場所があります。
9ヶ月間もの間、病院のベッドの上で見続けた無菌室の窓の外の空もそう。
33都道府県、10か国ピザの旅で出会った人、景色もそう。
白血病にならなかったらわからなかったことがあります。


「白血病は、ギフトだ」 という祐介さんは本当に明るく、強い人だった。

現在も2ヵ月に一度、経過観察の通院。寛解 (全治とまでは言えないが、病状が治まっておだやかであること。) を継続しているということで、不安もあると思うが、だからこそ、人のために何かしたいという気持ちが強いのだろう。

ピザ ぱピザ ぱ


独学で完成させたというピザはサクサクと軽い食感の生地が印象的。

左:マルゲリータ
チーズがとろとろに溶けてジューシーという言葉がぴったり。フライパンとバーナーで作るのだが、本格的な窯で焼くのと遜色ない味 (記事で"おいしい”という言葉は使わないようにしているのだが、あえておいしいと言いたい)。

右:アイスクリームピザ
サクサクの生地にバニラと抹茶のアイスクリーム。チョコレートソースとシュガー。

私は売り上げの一部をがんと闘う人に寄付をしています。
あなたのその一口が自動的にがん患者への支援となることから
ペッツォペルラパーチェ(平和の為の一切れ)のイタリア語から取って
ぱーちぇという屋号になっています。
今はもっと短くして「パ」にしようかと考えているところです。
「パいこうよ!」とか「パ知ってる?」という会話がされると思うとクスっとしちゃいます。
食べることで出来る支援があります。
是非、美味しいピザを食べにきてください。


ということで、






P.S.
今回、遊山ゲストハウス別館でいただいたが、いつどこで営業されるかはblogtwitterでチェックを。


    

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

タグ : イタリア料理

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
アコルドゥ ~たまにいくならこんな店~ 
2019.10.27 Sun 17:00

休日出勤をした代わり、平日に代休をもらった。

10月は嫁さんの誕生日もあるので、ちょっといい店を予約して二人で出かけようということになった。

行きたい店は山ほどある。新しく出来て、まだ行けてない店もあるし、かなり前に行ったきり再訪できてない店もある。

そんな中、9年前に一人で訪れて、次はぜひ嫁さんと一緒に来たいと思っていた店がある。

アコルドゥアコルドゥ


アコルドゥ  -akordu-

スペインのミシュラン二つ星 「ムガリツ」 で学んだ川島シェフによるモードスパニッシュのレストラン。

前回行ったときはまだ富雄に店があったときで、予約もしないでいきなり行ったら、たまたま席が一人分空いていた。(前回記事・ラッキーモードでスパニッシュ参照

その店が水門町、東大寺旧境内に移転してきた ので、今回ここに来ることを決めたのである。


12時からの予約、11時50分、きっちり10分前行動で店に着くと、まずはウェイティングルームに通された。

大きな窓からは、カエデなどの落葉樹が植えられ、季節が感じられる庭が見える。

アコルドゥアコルドゥ


しばらくするとウェルカムドリンクのお茶が運ばれてきた。

柿の葉と、レモングラス、ミントのお茶。

柿の葉っぱだからといって柿の味がするわけではないが、お茶の和の風味のあとにレモングラスやミントといったハーブの香りが追いかけてくる感じで、この後の食事の期待が高まるのであった。


12時を少し回って、ダイニングに案内された。

アコルドゥアコルドゥ


席に着いたあと、サービスの女性がテーブルに来られて、少しばかり話をした。

「この店は初めてですか?」「お近くから来られたのですか?」

簡単なやりとりではあったが、にこやかな対応に緊張もほぐれた。

・・・というのは、事前の情報によると店内の写真は控えてほしいとか、ドレスコードとか、キャンセルポリシーとか、いろいろあって、いつも行くような庶民的な店とはやはり違うものを感じていたからである。

ただ、実際は店内の写真については他の客が写らなければいいみたいだし、ドレスコードといっても半パンやサンダルがダメというぐらいで、そんなに気にするほどのことはなかった。


まず、居酒屋でいう突き出しみたいなものが出てきた。

アコルドゥアコルドゥ


左:シチリア産のオリーブ
アコルドゥのスターターとして定番。串に刺した一口サイズ、オリーブオイルに浸かって登場。

右:アコルドゥの の文字をあしらった全粒粉のパン
4種類のオリーブから取ったコンポジションのオリーブオイルとともに。


メニューはカードに書かれていて、料理が出されるごとに一枚ずつめくられていく。

「こちらでめくりますので、自分でめくらないでくださいね」

そんなこと言われると、タチョウ倶楽部の 「押すな」 のようにめくりたくなる。


まずは前菜。

アコルドゥアコルドゥ


左:ボケロネス スペインと日本2つの香り
ボケロネスはスペインのイワシの酢漬け。日本最古の柑橘類といわれる大和橘のすり下ろしと山椒を一粒。

右:Cavas Bertha
今回はめったに来られない店ということもあり、ワインペアリングも予約していた。

この料理に合わせるのはスペイン・カタルーニャ産のカバと呼ばれるスパークリングワイン。すっきりとした辛口。


2皿目は丼のような器に入った料理。

アコルドゥアコルドゥ


左:秋の森 きのこのクレム 海ぶどうとスミレ
ホタテと海老のムース、スミレの風味を付けた泡。鱒の卵と海ぶどう、マッシュルーム。全体的には 「海」 なのだが、それだけではない複雑な味わいが楽しい。

右:TRIMBACH
フランスの星付きレストランに必ず置いてあるというアルザスの白ワイン。軽やかで料理にもよく合う。


3皿目は、イタリア料理でいう プリモピアットにあたる麺料理。

アコルドゥアコルドゥ


左:暗闇のういきょう麺と寒空を照らす月
三輪山本の海藻を練り込んだ素麺、春日大社に供えられるういきょう飯からインスピレーションを得た。暗闇はあわびの肝のソース。さらにういきょうとあわびのソース。

南瓜をいったんペースト状にして丸くチップにしたものが、唐に渡ったまま帰れなかった阿倍仲麻呂が詠んだ三笠山の月を表す。


右:神韻
ここで合わせるのは日本酒、神韻 純米酒 ピンクラベル 火入原酒。天理にある蔵元 「増田酒造」 が生産する限定流通酒。香りの立ち方がよく、フルーティーな味わい。


4皿目は白い皿の右側に盛り付けられた料理。

アコルドゥアコルドゥ


左:海老と麦わらの水辺
軽く火を入れた海老とツルムラサキ、オクラ。麦わらの香りを移したスープ。カリッとおやつ感覚でいただける海老の殻とともに。

右:Alta Mora Etna Rosato
この料理に合わせるのはシチリア島のロゼワイン、アルタ・モーラ・エトナ・ロザート。甘酸っぱくさわやかな味わい。


次に魚料理。

アコルドゥアコルドゥ


左:夏の名残りと夏のアオモノ
とうもろこしの粉から作るポレンタは少し燻して夏の終わりの懐かしさを表現。緑色はピーマンのソース。夏が旬のソースに秋が旬の鰆を合わせて。

右:Domaine du Nozay
ドメーヌ デュノゼはフランス・ロワール地方のワイン。キリッと引き締まった辛口。


次に肉料理。

アコルドゥアコルドゥ


左:コメを纏った無花果と鴨 その命とビーツ
無花果にの上には葛城産のお米のホワイトソース。葛城産の鴨のローストには鴨の血をイメージした赤いビーツのソース。

右:Izadi Crianza 2014
イザディ・クリアンザ、きれいなルビー色したスペイン・ラ・リオハ州の赤ワイン。花のようなフレーバー、力強く鴨に負けない味わい。


それにしてもここまでほんとうに忙しかった。

もちろん、それは店のせいではなくて、自分の貧乏性のせいなのだが・・・。

ペアリングのワインが出る→説明を聞く(覚える・時としてメモを取る)→ワインの写真を撮る→メニューがめくられる→メニューの写真を撮る→料理が出される→説明を聞く(覚える・時としてメモを取る)→料理の写真を撮る→ペアリングのワインが出る・・・以下、繰り返す。

当然ながら、夫婦で来ているのだから、会話も大切なのだが、ゆっくりしゃべって、ゆっくり食べているとワインが渋滞する。

自分の性格を恨むばかりである。


最後にデザート。

アコルドゥアコルドゥ


左:甲州葡萄のジュレと蓮のもとに願う人
行基が見つけたという説もある甲州葡萄をジュレにし、蓮の葉の水滴に見立てた。

蓮のもとに願う人は奈良時代 民衆のために尽くした光明皇后のこと。その清らかな心を真っ白なバラのアイスクリームに表現した。

右:5種類のハーブを使ったハーブティー
この店のために野菜やハーブを育てているという農園から5種類のハーブを使ったお茶。少し残して最後濃く出たお茶を楽しむ。


「土着と洗練」 「回帰と記憶」

地産地消ではなく、誰がどのような思いで作ったのかが大切、そうやって集めた食材にたまたま奈良のものが多いだけ。

生産者の思いを料理という形にし、一皿一皿にストーリーを綴っていく。

アコルドゥはバスク語で 「記憶」、今回いただいたのは単なる 「食べ物」 ではなく、長く記憶に残るであろう 「思い出」 だと感じられる時間を過ごした。

店を出るとき、先のサービスの女性が、「お写真を撮りましょうか?」 と声をかけてくれた。私が料理やワインやメニューの写真を撮っていたのをさりげなく見ていたのだろうか。

庭をバックに夫婦二人の写真を撮っていただいた。二人だけの写真など久しぶりである。

この写真もまた、記念、いや記憶に残ることだろう。


アコルドゥ -akordu-
住所 奈良市水門町70-1-3-1
電話番号 0742-77-8080
営業時間 12:00〜15;30(L.O 13:00) 18:00〜22:00(L.O 19:00)
定休日 月曜日 (祝営業翌休)
駐車場 有
HP https://akordu.com/



    

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

タグ : スペイン料理 ワイン

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
かふぇたまき ~奈良で3番目に古い喫茶店だが~ 
2019.02.06 Wed 18:28
 
餅飯殿商店街の PY Halal Kitchen で、ビールなしのスパイシーチキンを食べ、アルコールを求めて、あたりをさまよった。


NO, BEER NO,CHICKEN


軽く飲める店はこのあたりにいくつかあるが、ふと目に入ったのがここ。

かふぇたまきかふぇたまき


かふぇ たまき

実はここ、奈良で3番目に古い喫茶店 (1番目、2番目が閉店しているので実質一番古い) ということで、雑誌にも紹介されたことがある隠れた名店なのだが、表の看板に ビールセット という文字を見つけたのである。

店に入ると、お母さんとクマが迎えてくれる。

クマは看板犬だが、番犬でもあるのだろう、私に向かって、しばらく ワンワンとほえた後、カウンターの奥に下がっていった。

お母さんに、ビールセットを頼もうとすると、「ビールじゃなくても、日本酒でも焼酎でも何でもいいよ」 とのこと。

この日は寒かったので、焼酎のお湯割をもらう。

出てきたのは焼酎のボトルとお湯が入ったグラス、自分の好みの濃さにするよう勝手に入れろということらしい。

ゆるい・・・

酒飲みの悪いクセで、できるだけ濃くなるようグラス一杯まで、焼酎を入れたが、こういう緩さがまた心地いい。


かふぇたまき


この日のアテは 白菜とシーチキンを炊いたんとカツオのたたき。これで900円。

焼酎を飲みながらお母さんと話した。

私 「実は昔、ここに来たことがありまして。プリンをいただきました。」

母 「ああ、それはだいぶ前やね。お父さんが生きてたころ、7年前に亡くなってから出してへん、お父さんしか作り方知らんかったから。」

私 「それは、残念でしたね。」

母 「プリンもカレーも3日かけて作ってはったから。」

かふぇたまきかふぇたまき
↑2007年に食べたプリンとカレー。


私 「ケーキセットは残っているんですね。」

母 「ケーキとかコーヒーとか頼むのは観光客だけや。地元の人はみんな飲みにくる。」


「だからカフェやねん。喫茶やったら酒だされへんしな。」


私 「・・・・・・」

その後、
 ・生駒やミナミでスナックをしていた件
 ・自分の名前が嫌いで、ずっと別名を使っていたが、銀行には通用しなかった件
 ・オーケストのマンションの最上階は誰でも入れる山焼きのビューポイントな件
 ・算数の教科書には解き方が載っているが、国語は文章しかないので嫌いな件
などを話した。

いや、話したというより、お母さんがほとんどしゃべっていたのだが・・・。

アテを食べ終わって、焼酎も飲んだので店を出たのだが、何となくお母さんが寂しそうに見えたのは気のせいだろうか。

話の中で出てきたお母さんの年齢は七十○歳。

今後もぜひ奈良で3番目に古い喫茶店、いや、

酒が飲めるカフェとしてお元気でがんばってください。


かふぇたまき
住所 奈良市元林院町34
電話番号 0742-23-6413
営業時間 8:30~21:00
定休日 木曜日
駐車場 無

かふぇたまき喫茶店 / 近鉄奈良駅奈良駅












    

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe 居酒屋

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
CAFE&RESTAURANT POOL ~進化する船橋商店街~ 
2019.01.08 Tue 21:17
 
私の家は高天の交差点を十字の中心とした北西エリアにあり、近鉄奈良駅もJR奈良駅も徒歩圏なのだが、この辺りは飲食店をはじめ、店がすごく少ない地域である。

地図

ここに一本の商店街が南北に通っていて、

それが油坂船橋商店街である。

ここはその昔、近鉄線が地下化される前までは油坂という駅があり、私が子どものころにはすでに駅はなくなっていたが、それでも本屋さんや、焼肉店もあって、それなりに賑わっていた。

その後、だんだんと人通りが少なくなるにつれ寂れていき、いわゆるシャッター街になってしまった。


それが少しずつだが、手打ち蕎麦の 「和」、居酒屋の 「やすらぎ」、ラーメンの 「きみちゃん(高畑に移転) などが、店を出すようになり、その後、ちゃんこ鍋の 「喜八」「Kuppila」、未訪だが、カフェ 「こよみ」、大阪から移転してきた 珈琲と本 「月舟町」 など個性的な店が次々とオープンした。

関係の方々の努力のおかげと敬意を表したい。


そんなとき、ついに、

エルマガ


エルマガの 「奈良の本」 に船橋商店街が特集 (2ページだが) されたのである。

とうとう、船橋通商店街の時代がやってきたか。

そういえば、この前、東向北商店街の 「ス・マガザン」 のハッピーアワーに行ったとき、ちょうど客が私一人だったので、店主と少し話をした。

そのときに聞いたのだが、「小西通りや東向通り、餅飯殿通りはもちろん、最近はこの辺り (東向北商店街) も空き店舗が少なくなり、家賃も上がってきているので、これからは船橋に注目している人が多いみたいですよ」 と。


そんなとき、新たな店がオープンした。

CAFE&RESTAURANT POOL


CAFE&RESTAURANT POOL

実は改装しているときから、前を通るたびに気になっていて、きっとここに、「おしゃれな何か」 ができるだろうと思っていた。

店内に入ると、中央に吹き抜けがある2階建て。もとの建物の昭和な感じも残し、海外のアンティークも飾られ、不思議と懐かしい雰囲気。


CAFE&RESTAURANT POOLCAFE&RESTAURANT POOLCAFE&RESTAURANT POOL
CAFE&RESTAURANT POOLCAFE&RESTAURANT POOLCAFE&RESTAURANT POOL
CAFE&RESTAURANT POOLCAFE&RESTAURANT POOLCAFE&RESTAURANT POOL


裸電球のランプや古い缶、ロシア語の本やカセットレコーダー・・・、細かいところにも何かしらこだわりが感じられて、カメラで撮影していると、女性のスタッフがやってきて、「お好きに撮ってくださいね」 と笑顔で対応してくれた。

ふと向かいの席を見ると、芦屋辺りから来られたような、この辺りには住んでいないような 若い女性が2人いて、やはりスマホでいろいろと撮影されていた。

たぶん、「ばえー」 とか言ってたと思われる。

実はこの日、大阪の大学に通う娘と一緒に来ていたのだが、娘いわく、

「堀江のカフェみたい~」

とのことであったが、堀江のカフェなど行ったことがないので、よくわからない。ただ、大阪で最先端のおしゃれな店が船橋通りにできたことは間違いないようだ。


さて、いただいたのは、店主が椿井市場で間借りしていたときから出していて人気だったカレーと、本来フレンチをやりたい言われていたことから夜のメニューの前菜盛り合わせ、ワイン、デザート。

CAFE&RESTAURANT POOLCAFE&RESTAURANT POOL
CAFE&RESTAURANT POOLCAFE&RESTAURANT POOL


左上:豆カレー
ホクホクとした食感の豆(レッドキドニービーンズ・ひよこ豆)がたっぷり。ミンチと14種類のスパイスでピリッとした辛み。お替わりokのバゲットとサラダが付く。

右上:前菜盛り合わせ
イカ墨のパテ、豚バラ肉と鶏肝のパテ (パテ・ド・カンパーニュ)、サラミ、ツナ、ピクルス、生ハム、キャロットラペなど。

左下:レアチーズケーキ
マスカルポーネを使ったレアチーズケーキ。マンゴーソース、クラッシュクッキー。けっこうボリュームたっぷり。

右下:赤ワイン
ドメーヌ・ダンメゾン。フランス、コートダジュールのフルボディ。しっかりした味わい。

奈良グルメ図鑑も見てください。


家からも近いし、もちろん美味しかったので、また来たいと思って支払いをしたら、キャンペーン中ということで、「次回、ワイン一杯サービス (昼に夜メニューを注文した人のみ) というレシートをもらった。

これはうれしい。

奈良グルメ図鑑というサイトを運営しているので、同じ店には続けていかないことが多いのだが、また行かなければならない理由ができた。なかなかうまい作戦だと思う。


そして、この後、調子に乗って、船橋通りを歩いて、これも新しい店、「Gluten Free is The New Black」 に家で待つ嫁さんと息子への土産を買いに行ったのである。


CAFE&RESTAURANT POOL
住所 奈良市船橋町7
電話番号 0742-42-6430
営業時間 11:30~15:00 17:30~22:00
定休日 火曜日・第2水曜日
駐車場 問い合わせ
ホームページ facebook

GLUTEN FREE is THE NEW BLACK
住所 奈良市芝辻町11-43 シティホ-ムズ 114
電話番号 050-5595-8494
営業時間 10:00~17:00 (金・土・日 10:00~18:00)
定休日 月曜日・木曜日
駐車場 無

Kuppila
住所 奈良市芝辻町11-43 シティホームズ奈良 1F
電話番号 0742-93-6955
営業時間 11;30~14:00(月~土) 17:00~21:00(水~土)
定休日 日曜日
駐車場 無
ホームページ HP

やすらぎ
住所 奈良市芝辻町11-43 シティホームズ奈良112
電話番号 0742-24-8823
営業時間 17:00~10:30
定休日 日曜日・月曜日
駐車場 無


住所 奈良市北市町51-4
電話番号 0742-26-8000
営業時間 11:30~15:00 (売り切れまで)予約で夜営業
定休日 火・木曜日
駐車場 有

喜八
住所 奈良市芝辻町11-6
電話番号 0742-27-0220
営業時間 17:00~21:30
定休日 月曜日
駐車場 有

中浦鶏肉店
住所 奈良市芝辻町858−35
電話番号 0742-22-3368
営業時間 8:00ごろ~18:00
定休日 日曜日
駐車場 無

ス・マガザン
住所 奈良市東向北町21-1 松山ビル1F
電話番号 0742-26-7662
営業時間 11:30~21:00
定休日 水曜日
駐車場 無
ホームページ blog facebook twitter


    

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe バール フレンチ

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集