FC2ブログ
何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
浜松小旅行③ ~それいけ!ギョウザマン!!~ 
2019.05.29 Wed 19:12
 
むつぎくを出て、浜松駅周辺を歩いてみた。

すると、浜松は想像していた以上に都会で、東京とまでは言わないが、賑やかな場所だけ見れば、大阪や名古屋にも負けないほど栄えていた。

浜松の夜浜松の夜


前回、浜松をディスるような発言をしてごめんなさい。

さて、浜松には餃子を出す店が150店以上もある (食べログ調べ) ということなので、もう一軒ぐらい浜松餃子をたべておきたい。

繁華街をうろうろしながら、餃子の店を物色していると、一軒の店が目に入った。

GYO-THE-MAN


GYO the MAN


ギョウザマン・・・、餃子男・・・・・・

アンパンマンやキン肉マンに登場しそうな、このネーミングセンス、嫌いじゃないです。


この店に決めたのは表にあったメニュー、ここにいろんな創作餃子があったからである。

GYO-THE-MAN


釜焼きチーズ餃子、ヤリイカのセクシー餃子、ロシアンルーレット餃子・・・、

むつぎくとは全く違う進化系の餃子がいただけそうである。


・・・で、注文したのはこちら。

GYO-THE-MAN


男餃子

人気 No,1 の品が餃子男の男餃子。

肉5割・野菜4割 にんにくたっぷり、男を前面に押し出した餃子、

肉+にんにく=男

ちなみに野菜9割、にんにくなしの女餃子もあり。

さらにいうと、むつぎくの餃子はひき肉1、キャベツ9 らしいので、女餃子である。

GYO-THE-MANGYO-THE-MAN


左:海老水餃子
さっぱりとした水餃子はつるんとした食感、これに大量のパクチー。ナンプラーが入った酸味を効かせたタレでいただく。パクチー好きにはたまらない。

右:豪快浜松餃子
創作系餃子が人気の店だが、ベーシックな浜松餃子もある。むつぎくのよりは皮が厚めでしっかりと食べ応えがある。


店内はお客さんも満員で、店員もすごく活気があった。

注文が入ったり、新しい客が入ったりするたびに、「ありがとうございますぅ~!」 「いらっしゃいませぇ~!」 という声が出るのはいいのだが、それに呼応して、スタッフ全員が、「うえぇ~!!」 と叫ぶ。

やかましいわ!!

・・・、ということで、浜松の若いエネルギーと進化系の餃子が楽しめる店であった。


住所 静岡県浜松市中区田町331-3 サンステップビル 1F
電話番号 050-5596-9718
営業時間 17:30~0:00 (金・土・祝前日 ~翌1:00)
定休日 無休
駐車場 無
ホームページ HP

奈良グルメ図鑑の記事はこちら。

大衆酒場 ギョウザマン居酒屋 / 第一通り駅新浜松駅遠州病院駅



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 餃子

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
浜松小旅行② ~浜松といえば餃子~ 
2019.05.22 Wed 17:58
 
浜松といえば、鰻

が有名で、うなぎパイファクトリーを見学、その後、賀茂真淵記念館、浜松城、中田島砂丘と観光した。

うなぎパイファクトリー賀茂真淵
浜松城中田島砂丘


浜松は奈良に比べて、大きな街だが、見どころといえば、これで十分である。(←失礼)

夕方になり、かねてから一度泊まってみたかったアパホテルにチェックイン、夜の街に繰り出す。

浜松といえば、餃子

宇都宮と年間消費量でしのぎを削る浜松の餃子

・平成20年 宇都宮市 4706円
・平成21年 宇都宮市 4187円
・平成22年 宇都宮市 6133円
・平成23年 浜松市   4313円
・平成24年 浜松市   4670円
・平成25年 宇都宮市 4919円
・平成26年 浜松市   4363円
・平成27年 浜松市   4646円
・平成28年 浜松市   4818円
・平成29年 宇都宮市 4258円

・・・と来て、平成30年は浜松市が首位を奪還したということで、ここ11年間で浜松の6勝5敗、ここ8年に絞ると6勝2敗と、最近は浜松市が優勢であるが、

他府県人から見ればどうでもいい話である。

ただ、そこまで情熱を注ぐのなら、きっとうまいに違いない、ぜひとも本場の餃子を食べてみたい。

ということで、アパホテルから歩いて5分、浜松餃子の超人気店、「むつぎく」 にやってきたら、

むつぎく


大行列であった。 ( ;∀;)

人数にしてざっと50人、約30mの列である。聞くとだいたい1時間待ちという。

それでも、せっかく浜松くんだりまで来たのだし、次に浜松に来ることなどたぶんないだろうから (←失礼)、この機会にぜひ一番人気の店で食べておきたい。

意を決して、最後尾に並んだが、思ったより列が進むのが早い。そこまで大バコでもなさそうだが、客を回すのがうまいのだろう。

私たちの前に並んでいたカップルが、こんなことを話していた。

「やっと並ばんと、うまないだら」 (長く並ばないとおいしくないよね。)

「さわやか」 もそうだったが、どうも静岡県民は並ぶのが好きなようである。


「この人数、1時間でいけるか?」 と思っていたが、きっかり1時間で順番が回ってきた。

餃子むつぎく


餃子は小(8個)、中(12個)、大(16個)、特大(20個)とあり、それぞれ、480円、720円、960円、1200円という値段設定。

ここで計算の速い読者ならお分かりかと思うが、数が増えてもお得度は同じである。

1個60円。

できるだけ席の回転をよくするためか、追加注文は1回、というルールがある。まあ、少なめに頼んで後から追加するという手もあるが、せっかく浜松まで来たのである。


どーんと特大をいただこう。


餃子むつぎく


浜松餃子の特徴は、

 ① 地元の食材を使う。
 ② 円形に盛り付ける。
 ③ 真ん中にもやしを添える。

と、あるが、

味のこと、何も言ってないんじゃない?

ただ、地元の食材を使うということで、キャベツ、玉ねぎを使う店が多いということと、宇都宮に比べて皮が薄いということが言えるらしい。

実際、ここの餃子も皮が薄く、味もあっさりしていた。いわゆるいくつでも食べられそうな餃子である。

もちろん、今日は泊まりなのでビールと一緒にいただいた。


ぷしゅー



むつぎく
住所 静岡県浜松市中区砂山町356-5
電話番号 053-455-1700
営業時間 11:30~14:30 17:00~21:30 (日祝~21:00)
定休日 月曜日
駐車場 無
ホームページ HP

奈良グルメ図鑑の記事はこちら。

むつぎく餃子 / 浜松駅新浜松駅第一通り駅





↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 餃子

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
味の館 橋 ~ちょっと変わった?寿司と中国家庭料理の店~ 
2018.08.11 Sat 17:01
 
法隆寺の近くにちょっと変わった店があると聞いて行ってきた。

味の館 橋味の館 橋


味の館 橋

何が変わっているかというと、その店では寿司と中華料理の両方がいただけるというのである。

車を店の目の前に横向きに停めて店内にイン。

中には人の好さそうな大将と愛想のいい奥さんがいて、大将が寿司職人、中国人の奥さんが中国料理を担当するようであった。

この珍しいスタイルについて。聞いてみると、開店当初からこの形で、お客さんからも よく「ちょっと変わってる」 と言われるらしい。

メニューは寿司が3割、中華料理が7割ぐらいと思われるが、すしのネタ一個一個を数えたわけではないので、比率についてははっきりしない。

味の館 橋味の館 橋
味の館 橋味の館 橋


写真の2枚目の左と3枚目は裏表になっていて、それぞれ、「ニーハオ~ ウラニ 中国料理モアルヨ、ミテネ!」 「ニーハオ~ ウラニ おすしモアルヨ、ミテネ!」 と書かれているが、

大将が 「ニーハオ おすしもアルヨ」 はおかしいと思う。


とりあえずビールを頼んで、寿司と中国家庭料理、とりわけ餃子が気になるので、焼餃子、水餃子などを注文した。

味の館 橋味の館 橋


突き出し
アスパラのバター炒め、豚細切り肉のピリから炒め。ビールはサッポロクラシック。ワインや生原酒なども置いてある。

突き出し?
突き出しなのか、すしに付いているのか聞かなかったが、白菜の漬物、純和風。

味の館 橋味の館 橋


小籠包
手作りの小籠包はスープもたっぷり。本来8個だが、いろいろ食べたいというと4個にしてもらえた。

ワンタン
胡椒を少し効かせたあっさり醬油スープにつるんとした肉ワンタン。薄焼き卵と刻みねぎ入り。

味の館 橋味の館 橋


焼餃子
ホワイトボードのメニューから。パリッとした皮は水餃子とは別のものが使われているとのこと。焼き大餃子もある。なぜ4つなのかというと奥さんがひっくり返すときに2つ落としてしまったから。その分 安くしてもらった。

水餃子
皮からすべて手作りという水餃子 (写真はエビ) はつるんとした食感とやさしい海老の風味。テーブルの自家製辣油をつけると一気に中国風になる。具はホタテ、野菜もある。


奥さんは大連出身、「実家に帰ると、着いた日も、帰る日も餃子ネ。向こうでは餃子はめでたい食べ物ヨ」 と笑う。だからこそ、餃子も小籠包もすべて手作りなのだ。

さらに手作りだからこそ、水餃子、焼餃子、ワンタンとも皮や具が違う。ちなみに豚まんは種を寝かすのに4時間かかるので要予約とのこと。

味の館 橋味の館 橋


鉄火巻
注文を受けてから巻いてくれる。他ににぎりや刺身盛り合わせなど寿司担当の大将が作ってくれる。

しめさば寿司
丁寧に作られたしめさばは大将いわく 「酢はほどほどにしてある」 とのこと。ほどよい脂がとろける味わい。


メニューにあってもできないものがある代わりに、ホワイトボードの品はいつでも注文可。できるものを聞きながら注文するのがいいだろう。


ちなみに店内に飾られた風景画や書は大将の作品。


味の館 橋


昔から、中国の書に興味があり、実際に中国にも足を運んで、学んできたそう。

それが縁で奥さんと知り合ったのかどうかは聞かなかったが、

店名の 「橋」 がすべてを表しているのだろう。

知床旅情と石原裕次郎がリピートする店内で、大将や奥さんと話しながらいただく寿司と中国料理、なかなか変わった店ではあるが、とっても 居心地もよく、楽しい店であった。


味の館 橋

住所 生駒郡斑鳩町法隆寺南1-5-26
電話番号 0745-47-2424
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00
定休日 水曜日
駐車場 有

奈良グルメ図鑑の記事はこちら。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 餃子 寿司

category:食べ歩き 奈良市外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
イチロー ~日米4000本安打おめでとうございます~ 
2013.08.22 Thu 08:21

イチローと言えば、


イチロー


メジャーで10年連続200本安打を達成したり、


イチロー


レーザービームで、ランナーを刺したり、


イチロー


WBCでは大活躍、


イチロー


日本の居酒屋でも大活躍、


イチロー


一番搾りを持ってニッコリ、


イチロー


みんなでビールを飲もう!


イチロー


ビールにはギョーザが合うよね。


イチロー


ギョーザ専門店 イチロー、


イチロー


焼ギョーザ1人前250円(注文は2人前から)


イチロー


水 餃 子は1人前10個、550円。


イチロー


ギョーザ専門店だけど焼焼売。冷奴もあるよ。


イチロー


やっぱりここにもイチロー選手。


イチロー


日米通算4000本安打 おめでとうございます。


イチロー 三宮店
兵庫県神戸市中央区三宮町1-8 さんプラザ B1F
078-334-1660
11:00~21:00 火16:00~21:00
無休 P無 HP

餃子専門店イチロー

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

タグ : 餃子

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
大阪1 ~モントレラスール大阪・11点~ 
2012.08.25 Sat 21:12
 
長らくブログの更新をしていなかったのは、その間に旅行していたり、その旅行のブログを先に書いたりしていたからで、ネタが全くなかったかというとそんなこともないのである。

・・・で、何だか知らない間に 「スポンサーサイト 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています」 とか書かれたりして、私がまるで何もしていなかったかのような言われた方で甚だ遺憾である。

遺憾であるけれども、このブログに書いていなかったことは事実なので、反省して前向きに進んでいきたい所存でございます。


さて、唐突であるが、大阪に行ってきた。ホテルの宿泊券があたったのである。

そのホテルがこちら。

ホテルモントレラスール大阪ホテルモントレラスール大阪
 

ホテル モントレ ラ スール大阪

京橋駅から歩いて5分、OBPにも近い高級ホテル。ここの19F、4人が泊まることができる、デラックスツイン、59000円の部屋。

いやいや、生きてるといいこともあるもんだ。

チェックインした後、大阪で仕事をしている赤ねえ (旅行も一緒に行ったりする嫁さんの友人) と北新地で待ち合わせ。大阪に詳しい赤ねえのおすすめの店に行く (私は奈良は詳しいが大阪については全然なので、店選びは赤ねえに任せてあった)


その赤ねえが予約してくれていた店がこちら。

11点 北新地11点 北新地


11点

北新地の店がいっぱい入っているビルの奥の方 (ざっくり言うと)。名前が変わっているけれど、縁起がいい数字らしい。

北新地の餃子では点天という有名店があるが、テン=10 を超える11点 という意味ではないらしい。


カウンター9席のみで餃子が売りだが、他のメニューもある。

11点 北新地11点 北新地


餃 子は大阪名物の一口サイズ。一人前、10個入りで400円。

餡に中に一味唐辛子が入っていてはじめからピリ辛。こんがりと焼かれていていくつでもいけそう。

11点 北新地ホテルモントレラスール大阪


餃子以外にいただいたのが、馬タンとタコの唐揚げ。

酒のアテメニューだけでなく、黒しょうゆラーメンやカレーうどんなどシメの一品もあって、ラーメンなんかはちょっと気にはなったが、赤ねえが2軒目も考えているということだったので、お腹を少し残して、次へ行く。

そして、このブログも次に続く。


餃子 11点
大阪市北区堂島1-5-35 堂島レジャービル1F
06-6348-1126
18:00~翌4:00(土曜~24:00)
日・祝休 P無


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

タグ : 餃子

category:食べ歩き 奈良県外
comment(2) | trackback(0)
記事編集