FC2ブログ
何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
浜松小旅行③ ~それいけ!ギョウザマン!!~ 
2019.05.29 Wed 19:12
 
むつぎくを出て、浜松駅周辺を歩いてみた。

すると、浜松は想像していた以上に都会で、東京とまでは言わないが、賑やかな場所だけ見れば、大阪や名古屋にも負けないほど栄えていた。

浜松の夜浜松の夜


前回、浜松をディスるような発言をしてごめんなさい。

さて、浜松には餃子を出す店が150店以上もある (食べログ調べ) ということなので、もう一軒ぐらい浜松餃子をたべておきたい。

繁華街をうろうろしながら、餃子の店を物色していると、一軒の店が目に入った。

GYO-THE-MAN


GYO the MAN


ギョウザマン・・・、餃子男・・・・・・

アンパンマンやキン肉マンに登場しそうな、このネーミングセンス、嫌いじゃないです。


この店に決めたのは表にあったメニュー、ここにいろんな創作餃子があったからである。

GYO-THE-MAN


釜焼きチーズ餃子、ヤリイカのセクシー餃子、ロシアンルーレット餃子・・・、

むつぎくとは全く違う進化系の餃子がいただけそうである。


・・・で、注文したのはこちら。

GYO-THE-MAN


男餃子

人気 No,1 の品が餃子男の男餃子。

肉5割・野菜4割 にんにくたっぷり、男を前面に押し出した餃子、

肉+にんにく=男

ちなみに野菜9割、にんにくなしの女餃子もあり。

さらにいうと、むつぎくの餃子はひき肉1、キャベツ9 らしいので、女餃子である。

GYO-THE-MANGYO-THE-MAN


左:海老水餃子
さっぱりとした水餃子はつるんとした食感、これに大量のパクチー。ナンプラーが入った酸味を効かせたタレでいただく。パクチー好きにはたまらない。

右:豪快浜松餃子
創作系餃子が人気の店だが、ベーシックな浜松餃子もある。むつぎくのよりは皮が厚めでしっかりと食べ応えがある。


店内はお客さんも満員で、店員もすごく活気があった。

注文が入ったり、新しい客が入ったりするたびに、「ありがとうございますぅ~!」 「いらっしゃいませぇ~!」 という声が出るのはいいのだが、それに呼応して、スタッフ全員が、「うえぇ~!!」 と叫ぶ。

やかましいわ!!

・・・、ということで、浜松の若いエネルギーと進化系の餃子が楽しめる店であった。


住所 静岡県浜松市中区田町331-3 サンステップビル 1F
電話番号 050-5596-9718
営業時間 17:30~0:00 (金・土・祝前日 ~翌1:00)
定休日 無休
駐車場 無
ホームページ HP

奈良グルメ図鑑の記事はこちら。

大衆酒場 ギョウザマン居酒屋 / 第一通り駅新浜松駅遠州病院駅



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 餃子

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
浜松小旅行② ~浜松といえば餃子~ 
2019.05.22 Wed 17:58
 
浜松といえば、鰻

が有名で、うなぎパイファクトリーを見学、その後、賀茂真淵記念館、浜松城、中田島砂丘と観光した。

うなぎパイファクトリー賀茂真淵
浜松城中田島砂丘


浜松は奈良に比べて、大きな街だが、見どころといえば、これで十分である。(←失礼)

夕方になり、かねてから一度泊まってみたかったアパホテルにチェックイン、夜の街に繰り出す。

浜松といえば、餃子

宇都宮と年間消費量でしのぎを削る浜松の餃子

・平成20年 宇都宮市 4706円
・平成21年 宇都宮市 4187円
・平成22年 宇都宮市 6133円
・平成23年 浜松市   4313円
・平成24年 浜松市   4670円
・平成25年 宇都宮市 4919円
・平成26年 浜松市   4363円
・平成27年 浜松市   4646円
・平成28年 浜松市   4818円
・平成29年 宇都宮市 4258円

・・・と来て、平成30年は浜松市が首位を奪還したということで、ここ11年間で浜松の6勝5敗、ここ8年に絞ると6勝2敗と、最近は浜松市が優勢であるが、

他府県人から見ればどうでもいい話である。

ただ、そこまで情熱を注ぐのなら、きっとうまいに違いない、ぜひとも本場の餃子を食べてみたい。

ということで、アパホテルから歩いて5分、浜松餃子の超人気店、「むつぎく」 にやってきたら、

むつぎく


大行列であった。 ( ;∀;)

人数にしてざっと50人、約30mの列である。聞くとだいたい1時間待ちという。

それでも、せっかく浜松くんだりまで来たのだし、次に浜松に来ることなどたぶんないだろうから (←失礼)、この機会にぜひ一番人気の店で食べておきたい。

意を決して、最後尾に並んだが、思ったより列が進むのが早い。そこまで大バコでもなさそうだが、客を回すのがうまいのだろう。

私たちの前に並んでいたカップルが、こんなことを話していた。

「やっと並ばんと、うまないだら」 (長く並ばないとおいしくないよね。)

「さわやか」 もそうだったが、どうも静岡県民は並ぶのが好きなようである。


「この人数、1時間でいけるか?」 と思っていたが、きっかり1時間で順番が回ってきた。

餃子むつぎく


餃子は小(8個)、中(12個)、大(16個)、特大(20個)とあり、それぞれ、480円、720円、960円、1200円という値段設定。

ここで計算の速い読者ならお分かりかと思うが、数が増えてもお得度は同じである。

1個60円。

できるだけ席の回転をよくするためか、追加注文は1回、というルールがある。まあ、少なめに頼んで後から追加するという手もあるが、せっかく浜松まで来たのである。


どーんと特大をいただこう。


餃子むつぎく


浜松餃子の特徴は、

 ① 地元の食材を使う。
 ② 円形に盛り付ける。
 ③ 真ん中にもやしを添える。

と、あるが、

味のこと、何も言ってないんじゃない?

ただ、地元の食材を使うということで、キャベツ、玉ねぎを使う店が多いということと、宇都宮に比べて皮が薄いということが言えるらしい。

実際、ここの餃子も皮が薄く、味もあっさりしていた。いわゆるいくつでも食べられそうな餃子である。

もちろん、今日は泊まりなのでビールと一緒にいただいた。


ぷしゅー



むつぎく
住所 静岡県浜松市中区砂山町356-5
電話番号 053-455-1700
営業時間 11:30~14:30 17:00~21:30 (日祝~21:00)
定休日 月曜日
駐車場 無
ホームページ HP

奈良グルメ図鑑の記事はこちら。

むつぎく餃子 / 浜松駅新浜松駅第一通り駅





↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 餃子

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
浜松小旅行① ~さわやかな静岡愛を感じて~ 
2019.05.08 Wed 20:05
 
浜松に行ってきた。

なぜ浜松かというと一応理由はあるのだが、そんなことは読む人には関係ないので、ここでは割愛する。

ただ、浜松などという街は何かしら理由がないとわざわざ行かないと思うのである。

朝7時に奈良を出て、名阪から東名阪、伊勢湾岸道、東名と乗り継いで、浜松に着いたのは10時半。

最初の目的は昼ご飯。

さわやか


さわやか ・・・・・・・・・というのが店名である。

この店、静岡県民以外にはあまり知られていないが、県内に32店舗を展開するご当地チェーンのファミリーレストランである。

しかも、静岡県外には店舗を出さず、通販さえしないという静岡愛あふれる店で、32店舗もあるというのに開店前から行列ができるという静岡県民にとっても大好きな店である。

しかも時には540分待ち、などというディズニー顔負けの待ち時間が出ることもあるという。(現在の待ち時間はこちらをクリック


恐るべし、さわやか愛。



私たちが訪れたのは東名高速浜松インターから市街に向かう県道沿いにある浜松篠ケ瀬店。

この日も開店前から行列ができていたが、私たちも10時半過ぎに着いたから、特に待つことなく、10時45分ごろ席に通された。

公式には11時オープンとあるが、開店時間の前に店を開けるところが、客への愛情である。

さわやか


この店の看板メニューは何といっても牛肉100%の炭焼きハンバーグ。

中でも250gあるというげんこつハンバーグが一押しである。

私たち家族は4人、とりあえず、息子がげんこつハンバーグ、嫁さんと娘はさすがに250gは多いということで、おにぎりハンバーグと和風ハンバーグを、私はもう一つの名物メニューのさわやかステーキランチを注文した。


さわやかさわやか
さわやかさわやか


左上:げんこつハンバーグ
オージービーフ100%。ランチセットにはライスまたはパン、スープつき。ソースはオニオンソースかデミグラスソースが選べ、人気はオニオンソース(写真)。

右上:おにぎりハンバーグ
親父ののげんこつ、母のおにぎりとのこと。基本、げんこつバーガーと同じだが、こちらは200g。ソースはデミグラスを選択。

左下:和風ハンバーグ
大根おろしと大葉、オニオンソース。170gとこの店のメニューの中では小ぶり。

右下:さわやかステーキ
オーストラリア産の熟成リブロース220gをぶ厚く切り、炭火で焼き上げる。肉汁たっぷりの贅沢な一品。ステーキソースで。


さて、げんこつハンバーグとおにぎりハンバーグは丸いまま出てくるので、テーブルで店員さんが最後の仕上げをしてくれる。

動画に撮ってみたので↓ご覧ください。





さゆりちゃん (似) 「さわやかです!」

と断言する 「さわやか」 。静岡に行かれる際にはぜひ行ってみてください。

さわやか


ただし、待ち時間は全然 さわやか ではないのでご注意を。


さわやか 浜松篠ケ瀬店
住所    静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1232
電話番号 053-421-8911
営業時間 11:00~23:00
定休日   12/31,1/1
P有 HP

奈良グルメ図鑑の記事はこちら。

さわやか 浜松篠ケ瀬店ファミレス / 天竜川駅


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 洋食

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
今年も名古屋日帰り② ~そーれはあんかけスパ発祥~ 
2017.12.27 Wed 18:00
 
葉栗屋を出て、息子を会場まで送っていった後、熱田神宮に参拝した。

大鳥居から入り、大きな楠に驚き、本殿にお参りし、

壁に向かって勝負運を祈った。


地下鉄に乗って、栄町に着いたのは、午後1時半。

まだまだ、お腹がすいたというわけではないが、せっかく名古屋に来たからには、もう一つぐらい名古屋名物を堪能したい。

ひつまぶし、天むす、台湾ラーメン、ベトコンラーメン、カレーうどん、エビフライ、味噌おでん、どて煮、手羽先・・・、

いろいろある中で特に未知で気になったのが、

あんかけスパゲティ

食べられる店は市内にたくさんあるが、とりあえず元祖といわれる店に行ってみた。

あんかけスパゲティ そーれあんかけスパゲティ そーれ


そーれ


HPには、あんかけスパゲティの変遷についてかかれてあった。

はじまりは1961年までさかのぼります。
イタリア料理として「スパゲッティ」が認知され始めた頃、他店にはない「オリジナルミートソース」を作ろうとしたところから始まります。

当時、今池でお店を構えておりました父と共同経営者でありました山岡博氏が試行錯誤の上完成させた物です。
有難いことに大変ご好評を頂き、当店の名物料理の一つとなりました。
その後、山岡氏が独立をされて1963年に開業されたのが「ヨコイ」さんとなります。

徐々に徐々にではありましたが、このオリジナルソースが名古屋を中心に他店にも広がって行きました。

「あんかけうどん」からヒントを得て「あんかけスパゲッティ」と名付けられてテレビに発表されたのが、「からめ亭」さんでした。
(一部抜粋)


ようするに、①「そーれ」 で考案された あんかけスパゲティは ②「ヨコイ」 の独立とともに広がりを見せ、③「からめ亭」 によって名付けられた、ということであろう。

あんかけスパゲティ そーれあんかけスパゲティ そーれ


メニューは、あんかけスパゲティーだけで、30種類以上。

普通ならどれにするか迷うところだが、とりあえずは定番の品と人気の品の2つを注文することにする。

さらにソースは定番とクラシカルが選べるとあったので、一つずついただくことにした。

あんかけスパゲティ そーれあんかけスパゲティ そーれ


左:ミラカン
ミラカンとは ミラネーゼ (ウインナー・ハム・野菜) + カントリー (フレッシュトマト・野菜) を略したもので、玉ねぎやピーマン、にんじんなどの野菜とウインナーやハムをとろみをつけたデミグラスソースでからめてある。

右:玉子ヨセ
太くてコシのないソフト麺にどろっとしたあんのソースをかけ、豚ロースカツと玉子焼きを乗せる。ソースはクラシカルを選んだので、胡椒が効いたピリ辛味。

「イタリアの家庭料理を名古屋の方々が好まれる味に」
「ボリューム感があり、安価におなかを満たして頂きたい」

HPにはこんな風に書いてあったが、これはイタリアの家庭料理ではないと思う。完全に名古屋人の名古屋人による名古屋人のためのメニューだと思う。

しかし、ボリューム感については全くその通りで、そうでなくても その前に味噌カツだの味噌煮込みだの食べた後だったので超お腹一杯になったであった。


そーれ
名古屋市中区栄4丁目9-10 愛信プラザビル103
052-265-3990
平日・土曜日 11:00~15:00 17:00~23:00
祝祭日    11:00~15:00
日休 P有 HP




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : イタリア料理 旅行

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
今年も名古屋日帰り ~葉栗屋で名古屋めし三昧~ 
2017.12.20 Wed 18:30
 
>そもそも今回の名古屋日帰り旅行は、息子がある会合に出席するのに、親が運転手としてついてきたもので、会合中、私と嫁さんは適当に名古屋で遊んでいたのである。

去年も そんなことを書いたが (去年のブログ参照)、今年も同じ理由で、また名古屋にやってきた。

到着したのがちょうどお昼時だったので、図書館で借りた、“るるぶ名古屋” に載っている ご当地グルメの有名店に行ってみた。

葉栗屋葉栗屋


葉栗屋 (はぐりや)

名古屋中心部からは少し離れた金山駅近く、外観も内装も昭和の食堂といった雰囲気で、実際 「るるぶを見て来ました~♪」 といった観光客よりも地元民らしき人の方が多かった。

るるぶには “○○すぎるなごやめし 味噌カツ” のページに載っているのだが、もともとがうどん屋さんということもあり、いろんなメニューがある。

葉栗屋葉栗屋


さて、何を注文するか、目移りするところではあるが、とりあえずは、当店人気ナンバー1 と書かれた味噌カツライスは決まり。

この味噌カツライス “るるぶ” にはこうある。

名古屋でおもしろ写真を撮るなら、このキャベツタワーはいかが?昭和2年(1927)創業のうどん店で、揚げ物に付くキャベツが山盛り過ぎると話題に。甘辛い味噌ダレがたっぷりとかかったロースカツもかなり大きく、キャベツとともに食べ応えがある。


おもしろ写真・・・ インスタ映え?

と思ったら、こんなことが書いてあった。

葉栗屋葉栗屋


キャベツについて
食べ物ですので、写真撮影だけのために、キャベツを普通で注文するのはご遠慮ください。写真を確認し食べれるだけの量の注文をお願いします。


いやいやいやいや・・・。

キャベツタワーで 客呼んでますやん・・・。
普通って書いてますやん・・・。


とはいえ、食べ物を粗末にするのはよくないことだし、出されたものは残さず食べるということで・・・、


葉栗屋


普通を注文。

高さ25cmのキャベツは3分の一玉 使っているそうで、確かに迫力がある。

それでも、残さず食べると宣言したからには、食べるしかない。

シャクシャク シャクシャク・・・

味噌カツの味が濃いので、合間にキャベツはよく合う。

結局、こちらは3人ということもあって食べきることができた。 


もちろん、これだけを注文したわけではなくて、せっかくなので、こちらの名古屋名物もいただいた。

葉栗屋葉栗屋


左:味噌煮込みうどん
名古屋のソウルフード。土鍋で供され熱々の赤味噌出汁、かしわ、揚げ、しいたけ、玉子、ねぎ、かまぼこなど具だくさん。

右:きしめんセット
かつおの効いたあっさり出汁につるっとしたきしめん。セットのミニ天丼はたっぷり汁に浸かったイカ、海老などの天ぷらが乗る。


味噌かつライスに味噌煮込みうどん、きしめん を完食し、すっかり名古屋めしを満喫して、私たちは会場に向かったのであった。


葉栗屋
住所     愛知県名古屋市中川区尾頭橋2-2-20
電話番号  052-321-4809
営業時間  11:30~14:30 17:00~20:30
土日は通し営業、祝日営業
定休日   月曜日、第一・三週の火曜日
駐車場   無

奈良グルメ図鑑の記事はこちら。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 食堂 豚カツ

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集