fc2ブログ
何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
牛久大仏とスタミナラーメン④ 
2023.05.31 Wed 17:50
 
奈良と茨城とのつながりは鹿や大仏もあると、牛久大仏とスタミナラーメン①で書いたが、もう一つある。それが、

ご当地ラーメンが、スタミナラーメン

もちろん名前は同じでも、中身は全然違う。

Wikipediaによると、

スタミナラーメンは、茨城県ひたちなか市のご当地ラーメン。 レバーやキャベツなどをベースにした甘辛い餡が特徴。ひたちなか市を中心として茨城県下に40店以上もの提供店が存在し、それぞれがさまざまな餡・麺・スープを提供している。また、三大潮流や進化形も存在するとされている。

対して、(別に対抗しているわけではないが)、天理スタミナラーメンは、

豚肉、白菜、ニラなどの具材をニンニクや豆板醤を用いてピリ辛に炒める。トンコツ、または鶏ガラベースの醤油味のスープのラーメンに具として前述の炒めた具材を入れる。

実は 今回 茨城まで来ているが、スタミナラーメンを食べることはちょっと難しいな、と思っていた。ひたちなかは牛久から離れているし、この後 東京に帰ることを考えるといろいろと厳しいからである。

それが、新居に必要なもろもろのものを車があるうちに買いたいと筑波のイオンで買い物をしているうちに夜になり、こっちで夜ご飯を食べようということになった。調べてみると筑波にもスタミナラーメンを出す店があるようだ。

なんだかんだで、食べられることになりそうだ。

これも、大仏様のおぼし召しであろう。

さて、今回訪れたのは、スタミナラーメン がむしゃ という店。

スタミナラーメンの総本家 「松五郎」 で修行した弟子が営む松五郎直系といわれる店で、県南部でスタミナラーメンを食べようと思うとここしかないらしい。


午後7時すぎ、店に到着、駐車場に車を停めて店内に入ると、平日というのにかなりの賑わい。5分ほど待って、奥のテーブルに通された。

スタミナラーメン がむしゃスタミナラーメン がむしゃ


注文したのは次の4品。

スタミナラーメン がむしゃスタミナラーメン がむしゃ

左:スタミナラーメン
醤油の清湯スープに甘辛いスタミナ餡がたっぷり。レバー、カボチャ、キャベツ、ニンジン、ニラと具材も豊富。麺は中太のモチモチタイプ。ハーフ、1玉から3玉まで0.5玉単位で選ぶことができる。

右:スタミナ冷やし
冷水でキュッとしめられた麺の上にレバーにキャベツ、人参、かぼちゃ、ニラなどの野菜を使用した熱々の甘辛あんが乗る。途中、酢を入れるとさっぱりとした味わいに。写真は麺がハーフの75g。


スタミナラーメン がむしゃスタミナラーメン がむしゃ


左:醤油ラーメン
醤油ラーメン専用に仕込んだ醤油ダレ。すっきりしたスープ。大ぶりのチャーシューにねぎ、メンマ、のり。メインメニューではないが、しっかりと作りこんだ味わい。

右:焼餃子
厚めでもちもちの皮の焼餃子。6個と4個があり、ラーメンとセットだと300円と少し割引あり。


個人的には甘いものが苦手で、かぼちゃとかさつまいもといったたぐいもあまり好きではない。ラーメンの上に乗る餡にかぼちゃが入っているというのはどうなんだろう。レバーは単体だと好きだが、ラーメンに合うとといえば、ちょっと・・・である。

もちろん、一度食べただけでは何とも言えないし、何度も食べているうちにクセになりそうな味わいではあった。実際、茨城の人が好んで食べているということはそういうことなのだろう。

ただ、私としては、スタミナラーメンといえば、白菜、ニラ、豚肉を豆板醤やニンニクで炒めたものの方が好みという気がした。

やはり、味の好みは人それぞれ。


スタミナラーメン がむしゃ
住所 茨城県つくば市筑穂1-13-2
電話番号 029-864-3864
営業時間 11:30~14:30 17:30~21:30
定休日 日曜日
駐車場 有
facebook instagram

牛久大仏とスタミナラーメン①
牛久大仏とスタミナラーメン②
牛久大仏とスタミナラーメン③

奈良グルメ図鑑での記事はこちら。

    

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行ラーメン

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集