FC2ブログ
何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
大阪屋 ~朝から酒飲みが集まる店~ 
2019.07.27 Sat 20:20
 
5月から7月にかけて何度かキタに出る機会があった。

どんな用事かというと、嫁さんと息子がテレビに出ることになって、その打ち合わせやら、収録やらである。

私はあくまでも付き添いなので、打ち合わせが終わるまでどこかで時間をつぶすのだが、

せっかくなので大阪で自由を満喫したい。

9時30分、MBS前で、嫁さんたちと別れ、私は一人ある場所を目指した。

新梅田食道街


新梅田食道街

大阪で一番乾杯が似合う場所・・・らしい。

「新」 が付くなら、旧梅田食道街があるのかと思って調べてみたが、ないようであった。


大阪にあって奈良にないもの。それは「朝から飲める店」

昼飲みできる店は奈良にもあって、増えているようにも思うのだが、朝からとなれば皆無である。行ったことないが、JR駅前の目利きの銀次ぐらいか?

こんなことを書けば 「お前はアル中か」 と 言われそうだが、夜勤明けの人もいるだろうし、選択肢は多いほうがいい。


それにしても、この昭和感あふれるドヤドヤした雰囲気、「新」 と付いていても、全く新しい感じではない。

そして、私が訪れた場所がここ。

大阪屋


大阪屋

私にとって、大阪と言えばなんといってもミナミであり、キタにはあまりなじみがない。

どちらかと言うと、キタはおしゃれなイメージが先行しており、どうもツンとしたとっつきにくい場所だと思っていた。

例えるなら、上戸彩とは綾戸智絵みたいな感じか。


それが、ここは何だ?

大阪駅前だというのに、朝から飲んでいる人で満員である。

この人たちが全員、夜勤明けではないだろうが、私もそうではないので、人のことは言えない。どちらかといえばアル中に近いかもしれない。


店内は満席であったが、基本的には相席、店員さんがどこからか持ってきた椅子をテーブルの端において、「ここに座れ」 という。

さて、何を注文するか。

大阪屋


カウンター上部や壁には所狭しとメニューの短冊が貼られているが、牛すじおろしポン酢、オニオンリングフライ、まぐろ造り、Tシャツ・・・

Tシャツ?

じゃあ、Tシャツを一人前、おろしポン酢で・・・って、なんでやねん!

と、一人ボケつっこみを入れつつ、とりあえず、ビール。

大阪屋


あらためて、つまみを注文。

まずは、

大阪屋


生センマイ

しゃくしゃくっとした食感、辛し味噌で。


大阪屋


肝タレ焼き

濃い味にビールが進む。


大阪屋


だし巻

ふわっと焼いた玉子焼きに醬油をかけて。


と、これだけ食べて、飲んで、

大阪屋


1860円

センベロ、というわけにはいかないが、安いと思う。

奈良にもこんな店できてほしい・・・


ごちそうさまでした。


大阪屋
大阪市北区角田町9-26
06-6361-4881
7:00~23:30
無休 P無


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

タグ : 居酒屋

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集